blossom bosoms / おっぱいとブラジャー

Hello ❁


今日は、あたしのおっぱいとブラジャーとの関係について話そうと思うの。ブラジャーをつけるのをやめ始めたのは1年前くらい。ちゃんといつとかどうしてとかは、はっきり覚えてないんだけど、つけてない方が気分が良かったのは覚えてる。今は、ワイヤーもパッドも何もないブラレットをつけるか、ノーブラが基本的。ブラをつけてたときは、家に帰ってきてブラをはずした時にいつも解放感を感じてて、なかったら気分がいい窮屈なものをどうしてじゃあつけてるんだろう?って思ったの。


Today, I'm gonna talk about my boobs and bra. I haven't wore "proper" bra for nearly a year now. I don't know exactly when and why I stopped wearing but I know that I felt better after I stopped. Now, I only wear bralettes which are not padded or don't have wire, and mostly, I don't wear bra. When I was wearing bra, it was always satisfying and freeing to take off my bra at the end of the day. And I realized that why do I need to wear one when I feel better without it?


あたしのおっぱいとブラジャーとの関係は、小学校3年か4年生のときに始まったの。(笑)あたしの身体は学校の他の女の子たちよりも、少し早く成長していて、おっぱいはあたしの一番好きじゃない部分だった。だって、みんなと少し違ったから。あたしの胸は中学3年生くらいまで成長が止まらなくて、自分の身体に対して、あたしの胸がものすごく重く感じる時があって、運んでるっていう気分だった。今は、自分のおっぱいって素晴らしい!って思うけど、たまに苦戦するときもある。


My history with my boobs and bra started when I was in grade 3 or 4. My body grew faster than most of the girls in school somehow, and my boobs were my least favorite part of my body at the time. And they didn't stop growing until grade 9 or so. So, I feel I'm carrying around my boobs everywhere I go. It's even heavy for my little Asian body sometimes. Now, I love them but still, it's often hard to deal with.


A