• ruru

how to live : chat with aoi

Hi people

Today, I"m introducing you a friend of mine, Aoi, who is 21 years old Japanese girl and NYLON JAPAN instagramer / a blogger and running her own online shop.

She has over 8000 follower on instagram so you may know her and curious about her career.

I interviewed Aoi about how she built her career and live with doing what she wants to do in her future.

今日は私のお友達でNYLON JAPANインスタグラマー、ブロガーでオンラインショップも経営している21歳のAoiちゃんをご紹介。

インスタグラムでは8000人を超えるフォロワーがいたりとデジタルな時代に生きる彼女のことを知っている人も多いのでは?

今回はそんなAoiちゃんにどうやって今の進路を選んで行ったのかインタビューしてみました。

今進路や将来に迷っている人もいると思うので参考にしてみてください!

1、Introduce yourself please!

まず簡単な自己紹介をお願いします!

Yes, I'm Aoi. I'm an official NYLON Japan Instagrammar and doing my blog and online shop.

はい!NYLONのインスタグラマーを始め、自己満に色々発信をしてます、AOIです。

2、You went to specialised school after high school but left after a year right? Did you have any plan what to do before you decide or suddenly decided?

あおいちゃんは高校の後 専門に行ったけどやめちゃったんだよね?色々今後の予定とか計画してから決めたの?それとももっと突発的な感じ?

I went to two-year foreign language course but left after a year.

It was sudden, I think. I already felt something wrong in a first week when the course started. I know I chose the course by myself but I didn't like the course and felt if I stayed one more year, it wouldn't be good for me.

そうなんです、2年制の外語系の専門に通ってましたが1年で自主退学しました。

どちらかというと突発的な感じだと思います、入学1週間目でなんとも言えない違和感を感じてて。自分で選んだ学校ではあるけど、我儘なだけなのかもしれませんが、自分のやりたい形で英語の勉強が出来なかったり、多々理由はあります。

あと1年ここにいても何も変わらないって自分が感じてしまったので退学を決意しました。

3、I think there are some people who want to quit their jobs/schools/unis but scared to do it, any advise for them?

今学校でも仕事でもやめたいな、って思ってるけど不安な人もいると思うんだけどにアドバイスはある?

Well.....I was so anxious too.

I wanted to leave the course soon but worried how people think of me and money stuffs... and told myself that try to do one year.

But I think it's wasting your money and time to spend something you don't want to do. It's different from being lazy or run away from yourself.

If you feel there are other ways you can do and live, just do it.

Two of my best friends and my parents didn't against me at all when I told them and it made me feel better.

One of the best friends said "keep continuing is important but sometimes leaving is more important and brave."

These words helped me a lot and made me realise how important what I want to do that what people think of what I do.

う〜ん。私も初めは不安がたくさんありました。

本当は違和感感じはじめた時点ですぐにでも辞めたかった気持ちもあったけど、周りがどう思うかとか今辞めたら怠けてるなって思われるんじゃないかって。

でも学費のこともあったし、1年の我慢だ!と言い聞かせてて。

アドバイスってなると難しいですけど、単純にやりたくないことに時間とお金を使うって考えたらただ無駄でしかないでしょう?っていうこと。もちろんただ怠いから、面倒だからっていう理由でってのは話が別。

他にもやり方や道があるはずだ、ただここじゃない!って思ったなら行動に移すべきかと思います。

でも気持ち的に救われたのは私が学校辞める!って2人の親友と両親に宣言した時に意外とあっさり「そっか、そうしたいならそうしな」「そうか、これから先は自己責任だぞ〜」くらいで反対しなかったこと。

1人の親友が「続けることも大事だけど、辞めることも勇気がいることで大事なことだよ」って言ってくれたのは本当に救われました、やっぱり周りの人の目とか世間的にどうかとかどこかで気にしてしまっていた自分がいたからその一言でポジティブに切り替えられたと思います。

4、Tell me about your online shops! How did you start it?

あおいちゃんがやってるオンラインショップについて教えて!どうやって初めたの?

First, a few of my instagram followers said 'I want you to design something and sell!' and that's why I started.

I wasn't like a designer, a photographer, a model or an editor but there are people who tell me they like my tastes.

I like to making/creating stuffs so I want to make whatever I feel and it feels great when people like it.

色々オリジナルアイテムを作りはじめて、オンラインショップをはじめたきっかけは、インスタグラムやブログ、ライブ配信をした時にフォロワーさんの「何か作ってほしい!」「Tシャツ作ってほしい!」っていうリクエストを真に受けたことから始まったんです(笑)

自分自身デザイナーでもフォトグラファーでもモデルでも、エディターでもなんでもないけど、インスタグラム等をみてくれてるフォロワーさんで「世界観が好きです」ってたくさん言って下さる方がいるんです。だからそれを表現することの1つのやり方という感じ。

ジャンル問わず作る(造る、創る)ことな好きなので思い付いたことは作ってみて、それで見てくれてる方などに気に入っていただけたら嬉しいな〜って。

5、What do you for living now? Do you work or the online shop only?

差し支えない範囲で今経済的にお金とかどうしてるか教えて欲しいです。 バイトしてる?オンラインショップのみ?