changing hairstyle

ヘアチェンジ

髪の毛を切ったり、イメチェンをした時に、「失恋した?」って聞かれたことがある子はどれくらいいるだろう?髪を切ると、まず言われる言葉のナンバーワンなんじゃないかな。

I wonder how many girls were asked “did you break up?” or “are you heartbroken?” when they cut their hair. (In Japan, some girls cut their hair when they break up or get broken-hearted.) If you cut your hair, that’s what people usually ask.



私も去年の6月に、腰まであった髪の毛をばっさり30センチ以上切ったの。理由は、去年のカンヌ国際映画祭で、ホアキンフェニックスと出席していたルーニーマーラのベリーショートが最高に可愛くて、素敵で憧れた、っていうくらいで、特に失恋したわけでも、気分を変えたかったわけでもなく。私にとって髪を切る、というのは、それがおしゃれの一環であるから、というのとただ単に髪型を変えるのが好きだから、ということだったんだけど(だって、髪型を変えるのってワクワクしない?☺)、どうも世間はそうではなかったみたい。


I cut my long hair (about 30cm) last June. The reason why I did that was when I saw that Roony Mara was attending on the Canne Film Festival with Joaquin Phoenix with her very short hair. She looked so cute and wonderful, and I just wanted to refresh my mind. I didn’t break up with anyone or I wasn’t heartbroken. For me, cutting hair wasjust for fashion, and I just like changing things but I felt it was different for the others sometimes.

(2017年のカンヌでのホアキンとルーニー。ああ素敵…)


髪を切った次の日、学校に行ったら、会う人会う人みんなに、「どうしたの」「失恋したの」「何かを悪いことあったの」って言われて笑。「何もないですよ。ただ髪の毛切りたかっただけなんです。」って言っても「いや、何