• eli

movie review: i am not an easy man


Hi everybody! This is Eli. Today I’m going to talk about a movie I watched last month.

みなさんこんにちは! エリーです。今日は一か月前ぐらいに見た映画についてお話します。

One of my best friends in the dorm strongly recommended to me the French movie “I Am Not an Easy Man”, which just came out two months ago on Netflix.

今住んでいる寮で一番仲のいい人が最近、『軽い男じゃないのよ』という映画をお勧めしてくれた。2か月前にネットフリックスで配信されたフランス映画です。(下のトレーラーは英語字幕だけど、字幕は日本語にも訳されてると思う。)

The plot of the film is a second-wave feminist fantasy: the protagonist Damien is a chauvinist young man that sees his world turning upside down after he hits his head. Suddenly, he finds himself in which gender relations are reversed – women are the dominant sex.

映画の台本はフェミニスト・ファンタジーのようなものだ。主人公のダミエンは、女性差別主義者の若い男性だ。ある日歩きながら頭を打って気絶するが、目が覚めたら周りの世界が一変したことに気づく。この新しい世界では、男女関係はさかさまなのだ。