let’s take a look at plastic waste

プラスチックごみに目を向けてみよう

みんな、はじめまして。Misatoです。

最近とても気になっている環境問題について書くね。環境問題ってどの時代にもあると思うけど最近私が印象に残ったのは、海洋プラスチックごみ問題のこと。ニュースでも取り上げられているから、耳にしたことある人は多いかもしれない。たまたまネットサーフィンをしていた時に、この問題の記事を見つけたのがきっかけで考えるようになったよ。

Nice to meet you, it’s Misato.

I’ll be writing about an environmental issue that’s been on my mind a lot lately. I think every era has its own environmental issue, but what left me with an impression recently is ocean plastic pollution. You might have heard it on the news. I came across an article discussing this issue online one day when I was just browsing around and started to think about it.

みんなはマイクロプラスチックという言葉を聞いたことはある?マイクロプラスチックというのは、サイズが5ミリ以下の小さなゴミのこと。リサイクルや処理をされずに海に流れてしまったプラスチックは紫外線や波の力で段々と小さくなってしまう。また、洗顔料や歯磨き粉に入っているつぶつぶしたものはマイクロプラスチックの一種。そのつぶつぶはマイクロビーズっていうんだけど家の排水口から流れ出て、下水処理場をくぐり抜けた挙句、海に流れついてしまう。小さなプラスチックは有害物質を吸収する性質を持っている上に、それが海洋生物や魚たちの体内に入り込むとうまく消化ができなくて死んでしまうケースも少なくない。そうなると今後、魚を食べる私たちの体にも悪い影響が出ることは予測がつくよね。プラスチックの分別ができずに処理されたものはそのまま海に流れて、数十年後には魚の数を上回ってしまうそう。