• ruru

book review by ruru - vol. 4


Hello there, it’s been a while! I haven’t had much time to read the past few months so finally, here’s the new book review!

みなさん、お久しぶり。前回からかなり空いてしまいましたが、ブックレビュー第4弾です。今はあまり本を読む時間がないのですが、来月くらいからまた沢山時間ができそうなので、お楽しみに!

1. Vita Brevis: A Letter to St Augustine by Jostein Gaarder / 『フローリアの「告白」』ヨースタイン・ゴルデル ー Norway

The author, Jostein Gaarder found a letter in Buenos Aires, Argentina and based his book off of it. The letter was written by a woman who was a lover of Augustine of Hippo, who was a Christian theologian and philosopher in the 4th century. We don’t know if Gaarder actually found the letter or he made everything up but either way, I thought it was a very romantic and exciting book as a history lover.

4世紀、古代キリスト教の神学者、哲学者アウグスティヌスへ、昔の恋人だった女性が書いたとされる手紙を著者ゴルデルが南米ブエノスアイレスで発見して訳したという設定の本。本当にゴルデルがそのような手紙を見つけたのか、それとも全て想像なのかはわからないのですが、「哲学」と「愛」が詰まった1冊。全然知らないで