at my own pace

自分のペースで

こんにちは、あずさです。

だんだん日も長くなってきて、もう春がそこまで来ているのを感じる!カナダではようやく雪がとけ始めたよ。私は最近、留学を通して自分のペースで少しずつ進んでいく大切さを実感じたので、今日はそのことについて書こうと思う。

Hi, it’s Azusa.

The days are getting longer and it feels like spring has finally come! The snow has just started beginning to thaw in Canada. Through studying abroad, I recently realized that it is important to take small steps at my own pace, so I’m gonna talk about it today.

私は今まで自分が日々やっていることが積み重なって、何か大きなものになるっていう感覚を掴んだことはあんまりなかった。もちろん「努力は継続なり」や「ちりも積もれば山となる」とか、そういうことわざはどこにでもあると思うんだけど、私はそういう言葉が前からあまり好きになれなかった。でも最近それをようやく身をもって感じることが増えて、自分の中で小さなことを続けるってことが少し今までとは違う意味を持ち出した気がする。そしてそうやって、自分にプレッシャーをかけ過ぎずに、自分のペースで少しずつ続けることで、自分にももっと優しくなれるのだと気づいた。

I never really felt that what I do every day adds up to make a big difference. Of course, there are a lot of old sayings about it, but I couldn’t really appreciate those words. But I came to notice the importance of persistently taking small steps and I feel like it’s started to have a different meaning within myself. I also noticed that I can be more kind to myself by keeping at these small steps at my own pace without being too hard on myself.