where will my love life go?

私の恋愛はどこにいくのか?

私は男の子も、女の子も好きになる。そういう人って、セクシュアル・マイノリティに分類されるよね。セクシュアル・マイノリティとは、セクシュアル*とマイノリティ**が意味する通り「性的少数派」のこと。このセクシュアルマイノリティは、多数派とは異なる性的嗜好やジェンダーアイデンティティ、また性的な特徴を持つ人々のことを意味する。セクシュアル・マイノリティといっても、種類がたくさんあって一般にはあまり知られていないタイプの人たちも多く存在する。

* セクシュアル = 性的な/** マイノリティ = 少数

I’m attracted to both guys and girls. People like me are categorised as sexual minorities, which includes people whose sexualities and gender identities are not that of the majority. There are a lot of types of sexualities, and there are a lot that aren’t commonly known.

初めて女の子を好きになった時は、同じ大学の子だったの。すごく仲良しで、大和美人って感じの大人しめの綺麗な賢い子だった。その子には元々彼氏がいたから、どうにかなろうなんて思わずに、その女の子が好きっていう認識だけはっきりしていた。ただ毎日学校で同じ授業を受けてお昼ご飯を食べて、大嫌いな体育の授業をキャーキャー言いながら受けて、一緒に帰ってみたいな生活をしていた。短期大学だったので、2年間という期間だったけれども、その2年間はすごく楽しい時間だったのを覚えている。

My first crush who was a girl was a girl I was super close to who went to my university. She was the Yamato beauty type, and was reserved, beautiful, and smart (Yamato beauty = a typically Japanese-looking beautiful girl, usually with long black hair). She already had a boyfriend, so I wasn’t going to do anything -- I just knew that I liked her. Every day, we sat in the same classes, ate lunch, whined during the P.E. classes that we hated, and went home together. It was during junior college so it was only two years, but I remember those two years being such a great time.