• rio

the power of words

言葉の力

「Yes We Can」2008年、アメリカ大統領選挙でオバマ前大統領のビクトリースピーチの中の言葉。覚えている人も多いと思う。このスピーチについて学んだことによって、私の言葉に対する考え方が180度変わった。言葉の力っていうものは、本当にすごい。言葉の偉大さに気がついたことで、自分の習慣も変わるくらい。今回はそんな言葉の力のお話をしようと思う。

“Yes We Can” -- one of the mottos that former U.S. president Barack Obama chanted in his presidential election victory speech in 2008. I think that many people remember this phrase because the media used it a lot. How I think about words did a complete 180 after studying his speech. I believe that words have immense power. It’s so powerful that it’s even changed my lifestyle habits. Today, I will talk about the power of words.

私の通っている日本の大学で、履修した子が声を揃えて「いい授業だよ!!」と勧められた英文学の授業を取った時のこと。シラバスを見ると、オバマ前大統領のスピーチも授業内容に含まれていた。てっきり英語の本を学んでいくと思っていたから不思議に思った。この授業の教授曰く、言葉にはすごい力があって、スピーチも文学に入るんだそう。この授業では、オバマ前大統領スピーチ以外にも聖書を読み解いたり、アフリカン・アメリカン*カルチャー文学を読んだりした。オバマ前大統領のスピーチは学期末の内容だったから、すごく楽しみにしていた。

*アフリカン・アメリカン = アメリカ国民のうち、アフリカ出身の黒人もしくは子孫。彼らのことをアフリカ系と呼ぶか黒人と呼ぶかは論争がある。(Wikipediaより)