• rio

what's wrong with having acne?

ニキビができたっていいじゃないか。

私は中学生の頃から肌について悩んでいた。きっかけは思春期特有のニキビから始まって、今ではニキビ跡にも悩まされている。私はニキビが多かった訳ではなかったけれど、ニキビができる部位が目立ちやすいところだった。例えば、鼻の上やおでこの真ん中。高校生になると顎の部分にもニキビが多発し始めて本当に嫌だった。今は思春期ほどニキビはできないけれど、生理前にはしこりニキビができてすごく痛いし、治りも遅い。しかも跡が残りやすい。

Since I was a junior high student, I have been struggling with my skin. I used to stress over pimples, but I now stress not only over pimples but also acne scars. It’s not that I had a lot of pimples on my face, but I got them on parts of my face that stand out, like the top of my nose and the center of my forehead. In high school, I started to get pimples on my chin too, and I really hated it. Now, I am a university student and I do not get as many pimples as I used, but I often get cystic acne before periods. These pimples hurt, and it takes a long time for it to heal. Plus, these pimples can easily leave scars.

さらに私は肌が弱い。化粧水や化粧品を変えて肌が荒れることがよくある。他にも乾燥が原因でまぶたや口の周りが痒くなって赤く腫れたり、皮がむけることがある。目の周りが赤く腫れたり荒れたりした時に皮膚科にはよく行っていた。だけど、皮膚科でのニキビ治療に対する知識があまり無くてニキビのために通う事がなかった。薬局などで手に入るニキビ対策用の商品を試しても、私は改善されなかった。

In addition, I have sensitive skin. I often get rashes from changing my makeup or skincare products. Also, the skin around my mouth and eyelids sometimes get itchy from dryness, and my skin swells and peels. When I was having this issue, I was seeing a dermatologist for it, but I was too lazy to bring up my acne. I tried some over-the-counter acne medications, but they did not help me.

ニキビができた日は、自分の顔を鏡で見て気分が下がる。肌の綺麗な友達を見て、綺麗な肌になってみたいと何度思ってきただろうか。私は顔に何かを塗ることが好きじゃないけれど、ファンデーションとコンシーラーは肌を綺麗に見せたい一心で塗ってしまう。だけど、いくらニキビやニキビ跡を消せても、悲しいことに時間が経てば化粧が崩れて姿を現す。ニキビができた時は、話している時に相手と目を合わせることもためらってしまうくらい。

When I have pimples, it makes me feel blue to see my face in the mirror. I cannot count how many times I felt jealous of friends who had clear skin. Even though I do not like wearing makeup, I could not stop applying foundation and concealer to hide my pimples and acne scars. However, even if I hide them, it does not last and the pimples become visible again after some time. When I get pimples, I hesitate to make eye contact when I talk to someone.

ニキビの原因は様々で、肌の部位によっても変わってくる。皮脂が多いということだけでなく、乾燥もニキビのできる原因となる。例えば、頬は乾燥しやすい部位と言われていて、チークなど頬に塗る化粧の落とし残しもニキビの原因になる。顎にできるニキビは、ホルモンバランスの乱れからくることもある。他にもストレスや食習慣までもがニキビとなって現れる。他にも気になる部位がある人はチェックしてみて!ニキビは体からのSOSなのかも知れないけれど「顔」という唯一裸で人の目に晒される部分にできてしまうのはごめんだ。

There are lots of causes for pimples, and it even varies with each part of the face. It is not only caused by oiliness, but also dryness. For example, the cheeks are prone to dryness, and acne can also be caused by residual makeup that didn’t get washed off. Pimples that appear on the chin are said to be caused by hormonal imbalances. In addition, pimples can also be caused by stress or diet. If you want to know more, please check this link. Pimples can be a warning sign from the body, but I do not want to have pimples on my face that people can easily see.

だけど、肌の悩みについて気にするのをやめようと思うきっかけに出会った。一ヶ月半前頃にニキビがとてもできるようになって、すごく悩んでいた。原因をネットで調べていたら、ソフィ・ハリス・テイラーという写真家の作品を紹介している記事が目に止まった。何作もの作品を生み出している彼女が『Epidermis』という作品で、様々な女性のありのままの素肌を写している。ニキビ、ニキビ跡や傷跡など、人間が隠したいと思ってしまう部分を彼女は隠すことなく写している。その作品には、どんな肌でもすべての人に自分の肌を好きになってほしいというメッセージが込められている。それに加えて「人間本来の美しさは内面から表れるのだ」というメッセージも伝わってくる。この作品を見た時に、言葉ではうまく表せられないけれど、作品の中の女性たちから美しさと強さを私は感じた。その日から私は自分のニキビやニキビ跡を隠すのはやめようと思い始めた。