the start of my study abroad

留学のはじまり

こんにちは!あかりです。今日は留学初期の自分自身について感じたことをシェアしたいと思います。

Hi, it’s Akari. Today, I’d like to share about how I felt about myself when I started studying abroad.

私は、8月から1年間フィンランドにある大学で交換留学生として生活することになった。今まで日本以外の国で生活したことはなくて、家族と離れて暮らすのも初めてで新しいことばかり。引っ越したシェアアパートには何もなく、住み始めは誰も住んでいなかった。まさに、いちからのスタート。生活に慣れないまま学校もすぐに始まり、心はあたふた、体はクタクタ。いつもは新しいことに挑戦するのが好きなのに...今回は疲労感と不安な気持ちでいっぱい。

I started a new life in August as an exchange student in Finland, and will be here for a year. I’ve never lived abroad before, and it’s my first time living without my family. When I moved to the shared apartment, it was empty and nobody lived there. Summer school started before I could get used to my new environment. My mind was racing and my body was completely exhausted. Although I always love experiencing new things, I was full of fatigue and anxiety this time.