if you push yourself too hard, this is for you

頑張りすぎちゃうすべての人へ

「9月からほぼ休みなく、頑張っていっぱいいっぱいな生活をしてきたせいなのか、訳もなく涙が出てくるようにまたなってしまった。自分が人に対してすごく嫌な人間になっている気がする。人を肯定して、素晴らしいと、そのままで良いと言える人になりたい。愛が欲しい、愛されたい、実感が欲しい。

本当のところ、人に惜しみなく愛を与えられたこともないのかもしれない。そしてそれは誰かを大事にするということ。

自分にかけた呪いを解けるのは自分しかいないと、わかっているはずなのに。自分をもっと愛してあげたい。なんでこんなに満たされずに毎日泣いてばかりなのか。

2年前に比べて、自分の精神をコントロールできるようになってきたと思ったのに、最近は元に戻っているようで怖い。ひどい顔をしている自覚があって、太ったことに対しても怖くて仕方がない。自分の価値は自分でつけなきゃなんていつもわかっているのに。」

Maybe it’s because I’ve had my hands full, living a hectic life without rest since September -- I’ve started to have tears stream out of my eyes for no reason again. I feel like I’m becoming an unpleasant person to be around. I want to be the kind of person who is able to validate people and let them know that they’re amazing as they are. I want love, I want to be loved, I want to feel it. Maybe I’ve never been loved unconditionally. And that’s an act of love, treasuring somebody.