what i learned from "a year in transition"

ドキュメンタリー 『A Year in Transition(トランスする一年)』から学んだこと

大学のトランスジェンダーについての授業の中で『A Year in Transition(トランスする一年)』というドキュメンタリー映画を観た。この映画を観て、トランスジェンダーの人、特にFtM*の人たちの変化していく体にともなって、変化していく気持ちや環境を想像するきっかけになった。私は当事者ではないので、当事者の体験や感情を完全には分からない。だけど、寄り添って想像することや考えてみることはできる。この映画から学んだことや感じたことを振り返って共有してみようとこの記事を書くことにした。このドキュメンタリーは、Vimeoで無料で観ることができるので、ぜひ観て欲しい。今回は、このドキュメンタリーを通して私がシスジェンダー**としてトランスジェンダーについて学んだことをシェアするね。

* FtM = Female-to-Maleの略称。トランス男性。出生時に女性と割り当てられたが性自認は男性の人。

** シスジェンダー = 個人のアイデンティティとジェンダーが生まれと時の性(セックス)と一致している人