how i study at home as a graduate student

院生の私が見つけた自宅での勉強方法


コロナが流行し、思うように大学に行けなくなってもう1年以上が経つ。大学院生の私には、この1年間ずっと悩んでいることがあった。それは、「家で研究を続ける」ことがとてもハードで、ストレスフルだということ。今回は、そんなコロナ禍での生活で私が見つけた「家で勉強をするときの気分転換法」や、「より快適に研究を続けるためにやっていること」をシェアしたいと思う。院生以外でも同じ悩みを抱えている人がいると思うので、みんなはどうしているかも聞けたら嬉しい。


It’s been over a year since the COVID-19 pandemic started, and I still can’t go to university as much as I want to. As a graduate student, there’s something that has been bothering me for a year now. That is “continuing research at home” is really hard and stressful. In this article, I would like to share some tips I found in my COVID-19 pandemic life, such as how I change my mind when I’m studying at home and what I do to keep my research more comfortable. I’m sure there are other people who are also struggling with the same thing, not only graduate students, so I’d be happy to hear your tips too!



本題に入る前に、私の研究分野について少し説明したい。私の専攻は、歴史学。研究のやり方はシンプルで、自分が研究したいと思うテーマを決めたら、それに関連する本や論文、そして当時に書かれた資料などを探し、ひたすら読んでいく。同じ院生でも、社会学専攻の友人はフィールドワーク*やインタビューをしていたし、理系の友人は数人のチームを組んで研究をしていたから、それらに比べると、私がやっている歴史学は本当に孤独な学問だと思う。ただ、当時の文献や本をたくさん読んでいくことで、今あるいろいろな社会問題と、何百年も前の問題につながりを見出せることがあり、その度、私は歴史学の必要性を実感している。


* フィールドワーク:自分の興味・関心から調査テーマを自由に決め、現地で関係者にインタビューを行う手法のこと。


Before I get into the topic, I would like to explain my field of study. My major is history, and the way I do my research is simple: I decide a topic and I look for books, papers and other materials written at that time and I just keep reading. Compared to my friends who are also graduate students, I think my study of history is a really solitary field. One of my friends who majored in sociology was doing fieldwork* and interviews, and another friend who is in the science field was researching in a team. However, by reading a lot of books and articles from back then, I sometimes find connections between various social issues that exist today and those that existed a hundred years ago. And every time I find those connections, I realise the necessity of historical studies.


* fieldwork: A method of choosing the study topic based on one’s interests, and interviewing people related to it in the field.



私はもともと大学の研究室で勉強することが多いタイプだったため、コロナが流行する前は、定期的にそこで同期に会うことができた。一人で黙々と研究するのが当たり前な世界にいる私にとって、同期に会って「今これが分からなくて…」と、相談をする時間は、孤独に研究を続ける辛さを緩和してくれていた。しかし、今ではコロナによって、大学の授業もほぼオンラインになり、「家で一人で研究をする」ことがほぼ強制的な状況だ。そのため、コロナ禍の研究生活で私が直面した悩みの一つは、勉強に躓いた時に同期の友人たちと質問し合ったり、研究の悩みを共有したりできないことだった。


I have always been spending most of my time in a research room, so I was able to meet my classmates there on a regular basis before the COVID-19 pandemic. In the world of history, I always do research alone in silence, so meeting my classmates there and talking to them about research eased the pain of solitary research. But because of the pandemic, most of my classes are online, and I have to do research alone at home. So, one of the difficulties I faced during this pandemic was that I couldn’t ask questions and share research problems with my classmates when I was stuck on my studies.


また、家で勉強を続けるときの悩みは他にもあって、例えば:

  • 図書館が閉まっているため、本を借りることができず、研究の過程で生まれた疑問点を解決できない。今は去年より利用できるようになったけど、まだ開館時間が通常よりも短いといった制限がある。

  • 気分転換にカフェや図書館などを利用したいけれど、閉まっていたり、人の集まる場所には行けないため、勉強場所や環境を変えづらい。

  • 終わりの見えない不安な毎日だからか、考えごとが増えて、勉強中も研究とは違うことを考えてしまう。集中も途切れるし、何よりモチベーションが上がりづらくなった気がする。

There are other difficulties when I do research at home, such as:

  • Since the library is closed, I cannot borrow books and cannot solve the questions that I develop during my research. Now I can use the library more than last year, but still, there are some restrictions such as shorter opening hours.

  • I would like to go to a café or library for a change, but it is hard to change my study place or the environment because it is closed or we need to keep social distancing.

  • Perhaps it’s because we live in uncertain days with no end in sight, but I find myself having a lot more thoughts than ever. Even when I’m studying, I find myself thinking about different things from my research. It’s hard to focus, and more than anything, I find it hard to get motivated.



こうした悩みは、本や論文を読んでいて分からないポイントに直面したときに「分からない」という状態に追い討ちをかける気がする。しかし、ここ最近になってようやく、勉強に行き詰まったときに何をすればその状況を打開できるか、自分にとって効果のある方法がわかってきた。今回は、その5つの方法を紹介したい。


When I couldn't quite understand books and paper, it can make the already stressful situation worse. Recently, however, I finally figured out what to do to get ou