things that i will not buy in 2021

2021年に買わないもの


昨年「もう買わない物リスト」と題されたいくつかの記事をnoteで読んだ。わたしにとってものを買わないという選択肢は、サスティナブルな考えに直結する。サスティナブルな生活を心がけるようになってからは、何かを購入するときに「これは本当に必要なものなのか」「思い付きで買っていないだろうか」と、今までより慎重に買い物をするようになった。今はそのような生活が身についてきている。振り返ってみると、今まで「欲しいものリスト」は考えてきたけど、「買わないものリスト」は考えたことがなかった。それに、自分の生活を見直すきっかけにもなる気がするので、今回わたしも挑戦してみようと思う。「もう買わない」ではなく、とりあえず今年限定で考えてみようかなと思ったので、今回はわたしが今年2021年に買わないものをリストアップしていきたいと思う。


Last year, I read a couple of note articles titled "Things that I no longer buy." For me, the choice not to buy things is directly related to sustainable thinking. Since I have been trying to live a sustainable life, I have been more careful about what I buy, asking myself if I really need it and if I am buying something on a whim. That's the kind of life I've learned to live now. In retrospect, I've been thinking about a "wish list" for a while now, but I've never thought about a "do not buy list." I think it will give me a chance to reevaluate my life, so I'm going to give it a try. I thought I'd consider it for this year only instead of "not buying it forever". So this time, I'll write about things I will not buy in 2021.



・アクセサリー

一番大きな理由として、今持っているものでしっかり使いまわせているから。ピアスは大学時代に韓国で買ったものと先輩にプレゼントされたものしか使っていないし、リングは普段つけている3つで充分。腕時計は昨年のクリスマスに彼からプレゼントされたデンマーク・コペンハーゲンのNordgreenというブランドのものを使っている。わたしが身につけるアクセサリーは大抵この3種類なので、今持っているもので充分だと感じてる。なので新しいものを必要だとは感じない。


・Accessories

The biggest reason is I can use the ones I have now. The only pierced earrings I use are the ones I bought in Korea when I was a college student and the ones my senior gave me as a gift. I have three rings and they are enough. For a watch, I'm using a Nordgreen’s watch from Copenhagen that my boyfriend gave me for Christmas last year. I don't need to buy any more accessories since I can use the ones I already have since I usually wear these three types.


ここでわたしがなぜNordgreenというブランドを選んだのか説明させて欲しい。今までずっと腕時計が欲しかったけど、どこのブランドのものがいいか決めきれずにいた時にNordgreenを見つけた。始めに書いた通り、わたしは何か買い物をする時は以前より慎重に選ぶようにしているので、今回も購入前にウェブサイトからブランドのストーリーやモットーを確認した。Nordgreenは消費者にデザインの魅力を感じてもらうことの他に、可能な限り品質のよいもの、社会・環境に配慮しているもの、長く使い続けられるものにこだわりを持っていると知った。パッケージや時計本体の素材にこだわっていたり、コペンハーゲンにあるオフィス内でも環境に配慮したシステムを導入している。私は、このブランドのモットーや考え全てに納得をした上で購入を決めた。


Let me explain why I chose the Nordgreen brand. I've been wanting a watch for a long time, but I couldn't decide which brand I wanted to buy, and then I found Nordgreen. As I mentioned in the beginning, I'm more careful when I make purchases, so I checked out the brand's story and motto on their website before making my purchase. I learned that in addition to making design appealing to consumers, Nordgreen is committed to making products that are of the best possible quality, socially and environmentally friendly, and that can be used for a long time. They are particular about the materials used for packaging and the watches themselves, and have also introduced an environmentally friendly system in their office in Copenhagen. I decided to buy a watch after being convinced of the brand's motto and all its ideas.



購入時は、文字盤の色や、ストラップの色・素材を全てカスタマイズして、今の自分にぴったりなデザインに。私服でも仕事でもいろんなシチュエーションに合うからとてもお気に入りで、プレゼントされてからはほぼ毎日身につけている。このようにして、地球環境や消費者のことをしっかりと考えて作られた素晴らしいものを、自分で調べ、考え、選び抜いて購入する、ということ。これは今後、無駄な消費を抑えられる行動にも繋がると思う。慎重に選んだからこそ、ずっと大切にしていきたいと思うし、それ以上のものが見つからないので他のものを購入しようとは思わない。これからもこんな風に、地球にもお財布にも優しい行動を取っていきたいと思う。


When I bought it, I customized all the dial colors and strap colors/materials to make the design perfect for my current look. It goes well with many situations, both personal and work. I love it so much that I have worn it almost every day since it was given to me. I usually wear these three types. In this way, I am able to research, think, select and purchase wonderful products that are made with the global environment and consumers in mind. I believe this will also lead to actions that will reduce wasteful consumption in the future. Because I have chosen carefully, I will cherish them forever, and I will not buy anything else because I cannot find anything better. I would like to continue to act in such a way that is kind to both the earth and my wallet.


・化粧品

わたしはもうずっと化粧品を新調していない。買い足しとしてリキッドファンデーション、アイブロウペンシル、マスカラはごくたまに買ったりするけど、それ以外のアイシャドウやチーク、リップ(3種類)はここ4年くらいずっと同じものを使い続けている。これには2つ理由があって、まずわたしが薄化粧ということ。そして顔の皮膚が弱いので、あまり新しい化粧品にチャレンジするのを好まないということ。それに加えて昨年からコロナの影響でリモートワークが導入されたことで、リモートワークの日は化粧をしなくなったし、マスクをすることでもっと薄化粧になった。リップに関してはほとんど塗っていない。結果、化粧品の消費スピードが今までより遅くなったので、今年は新しいものをほぼ買うことなく1年を過ごせると思う。


・Cosmetics

I haven't bought any new cosmetics in a long time. I buy liquid foundation, eyebrow pencils, and mascara once in a while, but other than that, I've been using the same eyeshadows, blushes, and lip products (three types) for the past four years. There are two reasons for this. Firstly, I usually wear light makeup, and secondly, I don't like to try new cosmetics because I have sensitive skin. On top of that, since I started working remotely last year under the influence of Covid-19, I don't wear makeup on remote work days, and wearing a mask has made me wear even less makeup. As for lipsticks, I hardly apply any. As a result, I've been consuming cosmetics at a slower rate than before. So I think I can go through this year without buying much.


<