racism, sexism and interracial couple

April 3, 2017

 (Photo: Ruru)

 

 

 

It's been so long since I tried to write about this topic for the first time.

There were posts I wrote but never published.  I was scared what people would think and say 'you're being too sensitive.'

Also it's not a happy experience I would share with people.

But here I am, finally writing this to share with you.

I guess lots of people already watched this video which has been spread to all over the world last month.

I also guess lots of people already know an argument that people thought an Asian woman in this video was the nanny, and not his wife.

 

今日は今まで何度も(前のブログでも)書こうと挑戦したけど、結局一度もオンラインに出す勇気がなかった話について。

今まで途中まで書いたけど、気持ちがまとまらなくてやめちゃったり、消してしまったり。

オンラインは誰が見ているかわからない怖さもあるし、’いちいち小さいことで大げさだ!’なんて言われるんじゃないかって気になったり

あまり知られたく体験でもあった。

少し前に話題になったこの動画(下)を見た人は多いのでは?同時に動画に出てくるアジア女性を男性の妻ではなく、多くの人が

乳母(ナニー)だと勘違いしたことも話題に。

 

 

*If you didn't know any of this here is an article about it!

この話題について知らない人はこちらから記事に飛べます

Why did people assume an Asian woman in BBC viral video was the nanny?

なぜアジア人女性を乳母だと大勢が思い込んだのか

 

 

 

 

 

This argument just made me very sad.

Since I am an Asian who lives in the UK, I faced to racism so many times.

Most of them weren't anything extremely terrible or physically violent, but casual and everyday racism. 

(some of my friend had much worse experiences such as to be shouted 'go back to your county' on the street.)

I am not saying it only happens in the UK or white to coloured races.

I know (because of my friends' and my experiences) it happens to white to white, Asian to Asian and Asian to white and black etc

 

But I am focusing on white men and Asian women couples today.

I think international/interracial couples are getting normal nowadays in some countries.

People didn't shouted on us on the street when I dated white man.

Yet people stared at us.

 

このアジア女性=家政婦、乳母だと思われる話題には悲しくなった。

私自身イギリスに住むアジア人で、レイシズム(人種差別)にあったことは何度もある。

大体はあからさまに酷いものや、暴力的なものではなくて、ジョークで言われたりとカジュアルなもの。

(友達には中指を突き立てられたり、暴言を吐かれた人もいる)

レイシズムがあるのはイギリスだけではないし、白人種からその他だけに起こるものでもない。

白人から白人、アジア人からアジア人、アジア人から白人/黒人などにも起こること。

 

でも今回は白人とアジア人、特に白人男性とアジア人女性のカップルについて話したいと思う。

異人種間カップルが最近は増えてきていると思う(国によるだろうけど)。

私が白人の男性とデートしてた時、道で悪口を叫ばれたりしたことはないし、友達カップルでもそういった経験をした人はいない。

でもジロジロ見られはするし、こそこそ話されたことはある。

 

 

 

 

When I was a high school student, I came to England to study English during summer holiday. 

One night, after I went out with my friends, I took a taxi alone to go home. 

In taxi, a taxi driver spoke to me in very friendly way and we had a casual chat at first.

We talked about normal things such as where I'm from, what brought me England and etc, then he casually asked me out.

At the time, my English was not good and I didn't know British culture so I wasn't sure whether he was just being friendly or the conversation 

was getting weird.

 

高校生の頃、夏休みを使ってイギリスの語学学校に来た時の話。

ある夜、友達とパーティーに行って帰りが遅かったから1人でタクシーに乗ってホームステイ先に帰ったの。

タクシーの中ではイギリス人男性の運転手に話しかけられて世間話を始めて(イギリスではよくある)、

最初は‘どこから来たの?、イギリスで何してるの?’などのカジュアルな会話だったのだけど、そのあと彼から今度出かけようと誘われた。

当時はまだ英語力が低かったし、イギリスの文化についても知らなかったから、彼がただ単にフレンドリーにジョークで言ってるのか

会話がおかしな方向に進んでるのかがわからなかった。

 

 

 

(Photo: Ruru) 

 

 

 

So I gave him a vague answer, like 'yeah maybe hahahaha I can bring my friends too.' 

Then he said ' no no just you and me, you know, you can come my place and we can have fun.'

and I said ' nah hahahah I don't think I can ahahaha'

Then he started trying to flirt with me and asked me sexual questions.

'You are very pretty.' ' You're a party girl, aren't you?' 'Do you have a boyfriend?' 'Are you a virgin?' 'Do you like sex?'

and asked me to come to his place again and again although I said no and I have a boyfriend. (I didn't have one but you know...)

It was midnight, no one on the street and we were in his car. 

I was like 'wtf is this creepy guy, you are like over 40 what!?' but at the same time I was a bit scared.

So I couldn't be mad and just ignored him but tried to just laugh and be polite not to make him mad at me.

 

だからどっちつかずな当たり障りのない返事をした ‘あーうん友達にも聞いてみるね!ははは’ みたいな。 

そしたら‘違う違う、2人きりだよ。うちにきて一緒に楽しもう’

それにも笑いながら交わしていたら会話はどんどんおかしくなって言った。

‘かわいいね。’ ‘パーティーガールなんでしょう?’ ‘彼氏はいる?’ ‘処女?’ ‘セックスは好き?’

などのことをどんどん言ってきて、何度断っても、彼氏がいると言っても、家に来なよと誘ってきた。

心の中では、なんだこのおっさん40近いのにきもすぎる。。。と思ってたけれど

でも外国で、夜中で道には誰もいなかったし、何より彼の車(タクシー)にいたので怒らせたらまずいし、

とりあえずここは笑って流していようとずっと適当に返事をした。

 

 

Anyways, he asked me the same things again and again, and I answered no with a laugh.

Then he said,

'Asian girls are so shy and say no first but I know you will say yes in the end. Asian girls like Western guys.' (and he did female moaning voice.)

That shocked me so much.

I knew that there are people who say Japanese girls are easy for white men yet I didn't think that people actually see us in that way.

Fortunately, I met other amazing people in England while the stay so the incident didn't make me think all British men are like the taxi driver and it didn't make me hate the UK but it stuck in my head for a long time.

 

彼は何度もしつこいぐらいに誘ってきて、私はひたすらに笑いながら流しいたら彼が

‘アジア人の女の子はシャイだから、最初はノーって言うけれど、最後はイエスって言うんだって知ってるよ。アジアの女の子は

欧米の男が好きだからね笑’ って言ったの。(女性の喘ぎ声の真似をしながら)

これは本当にショックだった。

日本人の女性が欧米の男性から簡単だと思われている、というのは知っていたけれど都市伝説的な感じで、実際に欧米の男性が

アジア女性をそう言う目で見ているとは思ってなかったから。

幸運なことに、このイギリス滞在中にこのタクシー運転手以外に出会った欧米男性は、素敵で親切な人が沢山いたから、そのせいでイギリスを嫌いになったり、欧米の男性全員がアジア女性をそうやって見てるとは思わなかったけれど、あの一言はそのあと何年も頭の中から離れなかった。

 

 

 (Photo: Ruru)

 

This white men and Asian women stereotype exist in Japanese people's minds too.

When I dated white man, I was told that I shouldn't be serious to him because he is white and maybe he just wants to have fun with Asian girls.

(Japanese person told me.)

One time, a stranger we met in a bar asked me if me and him are having one night stand on the night.

The other time, a Japanese guy said that all Japanese girls, who date white guys, look like bitches. (He didn't know that I was dating a white guy.)

I don't care if those happen to me now, but at the time, those comments hurt me a lot and made me almost ashamed myself being an Asian.

 

I'm so sick of those stereotype ideas and rude jokes.

Moreover, I'm sick of myself that I don't say anything when I encounter sexism/racism to someone or even myself.

I could say something when those things happened although I am generally shy and not that type of the person who can shout to someone.

Unfortunately, sexism and racism happen all the time yet I don't even say anything when my friends do it.

It's hard to talk this kind of topic, especially it's hard to explain feminism/sexism to men and racism to white people.

They might not feel comfortable to listen and maybe they feel that I am attacking them.

I've told that racism doesn't exist in the UK and France by British and French people. They said they've never seen it in their countries before.

Well, I guess there's no racism towards to them since they are white and British/ French.

I've never had racism experiences in Japan but I'm aware of it towards to foreigners.

 

この白人男性とアジア人女性の関係に対するステレオタイプは、日本人の中にもあると思う。

私が日本で白人男性とデートしていた時、日本人から彼は白人でただ日本人の女の子と遊びただけかもしれないから真剣にならない方がいい、と言われた。ある時、私と彼がバーに行ったら、そこで出会った日本人の女性に、私たちはその日出会った一夜の関係なのかと笑いながら聞かれ、

また違う時は、日本人の男性から白人と付き合ってる日本人女性はみんなビッチみたいな見た目だ、と言われた。(彼は私が白人と付き合ってるって知らなかった)今そんなこと言われてもなんとも思わないし、どうでもいいけれど、当時は私と彼が周りからそう見られていることにすごく傷ついたし、白人の彼と対等に見られないアジア人の自分に嫌になった。

 

そい言ったくだらない考えや失礼なコメントには本当に嫌気がさすけれど、それより嫌なのはそう言った場面になった時に何も言い返さないで済ませてしまう自分自身。私はどちらかというとシャイだし、人に怒鳴りつけたりするようなタイプではないけれど、こういう時は何か言わなきゃ、言いたいなと思いつつ、いつも笑って流してしまう。

残念ながらセクシズムやレイシズムは日常的に起こっているもので、知り合い・友達間にもある。

フェミニズムやセクシズムを男性に説明したり聞いてもらうのが大変なようにレイシズムを白人にいうのは難しい。

イギリス人/ フランス人からイギリス/ フランスには、レイシズムはないよ。見たことないし、聞いたことない。本当にあるの?と言われたことがある。そりゃあ白人でイギリス人でイギリス、フランス人でフランスに住んでたら感じないだろう。私も日本でレイシズムにあったことないし。

でも私は日本でも外国人に対するレイシズムがあることは知っている。

 

 

 

 

Hanna Witton (Youtuber) said

'Don't doubt them when people tell you their racism/sexism experiences and don't make them doubt theirselves. Accept and believe them.'

’人がレイシズムやセクシズムの経験をあなたに話したら疑わずに聞いてあげて。疑って彼らに自分自身を疑わせないで、信じてあげて。‘

 

 

 

 

When I talk about feminism/sexism/racism, I am not attacking men nor white people.

I just want you to know those things happen and we're still not equal at all.

And don't forget before male/female or white/coloured, we all are just humans.

 

Thank you for reading x

 

私がフェミニズム、セクシズムそしてレイシズムについて話すのは、男性や白人を攻撃したり責めているわけではない。

ただこういうことがあるんだと、まだまだ平等じゃないんだと、知ってもらいたいから。

男性、女性そして人種にかかわらず、みんなただの人間だということを忘れずに。

 

読んでくれてありがとうx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow us on Instagram!