first language vs second language

April 10, 2017

 

I’ve been living in different countries for three years now. When I was in the school in the U.S., I had a friend from Japan so I had a chance to use Japanese every single day along with English. However, after I graduated the school and moved to Canada, there is no chance to use Japanese in my daily life. Now, I only use Japanese when I write for honeyhands, and talking to my friends and family in/from Japan on the phone.

 

違う国に住み始めてから3年が経って、アメリカの大学にいたときは日本の高校のときからの友達が一緒だったから、日本語を使う機会があったけれど、学校を卒業してカナダに引っ越してからは、日本の友達や家族と電話で話したり、honeyhandsで記事を書く以外に日本語を使うことが一切なくなったの。

 

A few months ago, suddenly this thoughts hit me: "Am I forgetting Japanese?" I realized that I've been thinking things in my head in English, I'm talking to myself in English, and all my dreams became in English. And I started concerning about my skill of Japanese. I feel like my first language is becoming unfamiliar to me and sometimes, this freaks me out.

 

数ヶ月前に、いきなり『あたし日本語忘れてきてる!?』って思ったの。そう思った理由は、頭の中で何か考えたり、独り言も、夢も、全部英語になって、日本語が頭の中からなくなっていってて、自分の日本語力について心配し始めたの。第一言語が外国語のように感じはじめて、たまにものすごく怖くなる。

 

Photo by @hikarilillynaka / @hikfilm


Although I know that I would be nervous to speak Japanese, forget some words, messy grammar and all that, I'm still trying to figure out why this is happening to me. I'm very happy that my English is improving every single day a little by little but I'd never wanted my Japanese to be "bad." When I went back to Japan in August 2016 for the first time after two years of living in the U.S., I was told "your Japanese is amazing!" by a guy who works at this tea store while I was shopping with my sister. My sister answered "umm.. she's actually Japanese!" while I was lost and thinking what he meant. I was shocked! I don't know what exactly he thought but I understand that he thought that I sounded like a foreigner. And the same things happened a few times afterwards.

 

日本語で話すとき無駄に緊張したり、単語を忘れたり、文法がぐちゃぐちゃだったりするけど、それでもどうしてこうなっているのかっていうことは理解してるつもりで、できていないからパニックになってるのかも。毎日、少しずつだとしても英語力が伸びているのは、すごく嬉しいけど、日本語を忘れたいなんて思ったことない。去年の8月に日本に2年ぶりに帰ったときに、『日本語上手だね!』って日本茶を買い物しているときにおじさんに言われて、「どういう意味だ!?」って返事を考えていたら、妹が『あ、この人日本人です。』って言ってて、あたしの日本語が外国の人が話す日本語に聞こえたのか、とおじさんが言った意味を理解したときは、とってもショックだった。しかも、一度だけじゃなくて三度も、そんなシチュエーションにあったの。

 

Photo by @hikarilillynaka / @hikfilm

 

I was in Japan for only three weeks so maybe it wasn't enough time to recover my Japanese skill. It's been 8 months since I came back to Canada from Japan, and my Japanese is getting worse. Every time when I talk to my Japanese friends and family on the phone, everyone laughs at how bad it is becoming. (Not in a mean way.)

 

日本にいたのはたったの3週間だけだったから、それだけじゃ日本語力を取り戻すには十分な時間じゃなかったのかも。日本からカナダに帰ってきて8ヶ月が経った今、あたしの日本語力はどんどん悪くなっていってるように感じる。日本の友達や家族と電話で話すと笑われたりするし。笑(意地悪な感じではなくてね。)

 

A funny thing is when I think in English and when I think in Japanese, my mind works differently like almost I have two personalities. When I think in Japanese, I'm a little bit hesitant and more polite. When I think in English, I have confidence and I feel stronger but meaner. So when I need courage to try something new, I always think in English like "Hey, you can do this! You got this!" because if I start thinking in Japanese, I'm going to be like "Do you really wanna do it? Are you sure?" And when I want to be polite to someone, I think in Japanese first, "If I were in their shoes, I want them to treat me like this." I'm still not sure how this works or why this is happening.

 

おもしろいのが、英語で考えるときと日本語で考えるとき、あたしの頭は違う働きをしていて、まるで二重人格のように感じるときがあるの。日本語で考えるときは、少し控えめで、行儀よくいたいって思うことが多くて、英語で考えるときは、もっと自信があって、強くて、でも少し意地悪な性格になる気がする。だから何かにチャレンジしなきゃいけないときは、日本語で考えると『本当にやりたいの?大丈夫?』って考えちゃう自分がいるから、『できるよ!絶対大丈夫!』って、いつも英語で考えるようにしてる。少し行儀よくとか礼儀正しくありたいなって思うときは、『もし彼らの立場なら、あたしはこうしてほしいな』って日本語で考えたり。まだどうやってこういう考え方が頭の中で起こってるのかは、あんまり理解していないの。

 

Photo by @bluemarinanaka / @filmmarinanaka


Lately, I've been thinking about how this is affecting me. One thing I realized was that I have the fear of losing a part of who I am. I didn’t expect that the languages have so much power to express and embody who I am. Have you ever felt like that? Something important is disconnecting inside of my head. I have this feeling constantly, especially when I get confused with English and Japanese. I'm almost crying while I'm translating this article from English to Japanese because it's so frustrating to me.

 

最近、これがどんな風にあたしに影響しているか考えることがあるの。一つだけ、強く感じていることは、今までの自分とは違う、自分自身の大切な何か、ルーツから持っているものや自分自身の一部がどんどん手からこぼれ落ちるように流れていっちゃっている気がして、それが怖いなって思ってる。これを感じるまでは、言語に自分自身がどんな人かを表現する力があるなんて考えたことがなかったの。あなたは、そんなこと感じたことない?例えば、大切な何かが頭の中で繋がらなくて、思考回路が常に中断してる感じ。最近は、この第一言語と第二言語で複雑に感じることが多くて、今も半泣きで英語から日本語にこの記事を訳してる。笑 

 

Photo by @ericauv

 

I know that I'll experience this continuously, and maybe it'll never go away so I guess I should be expecting this feeling from now on. But right now, it's really difficult to process when I start thinking about it. I hope I'll understand and accept another who I am or find new me eventually. Maybe I'm not losing part of who I am, and maybe I'm just growing, and this is one of the process. If I figure out or learn different feelings about this, I'll update :)

 

この感情や経験は、あたしが日本語と英語を使う限り、ずっとあるんだと思うし、もしかしたら一生消えないかもしれない。実際このことを考えるとものすごく落ち込むことばかりだけど、こういう風に感じるものなんだって今は受け止めたい。いつか「こういうことか!」って理解できたり、新しい自分を受け入れられたらいいなと思う。もしかしたら、自分自身の一部を失っているんじゃなくて、成長しているその過程なのかも。これがどんな風に変わっていくか感じたり、理解できたら、また記事にします。自分自身の一部が消え去っていくような感じがとても怖いのだけれど、同じように感じたことある人はいるかな?

 

xx Hikari

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow us on Instagram!