things i learned from drag race

February 7, 2019

by

 

『ルポールのドラァグ・レース』から学んだ事

 

Hi, it’s Mio. Today I am going to share with you three things that I learned from RuPaul’s Drag Race.

 

ハーイ、ミオです!今日は、私が『ル・ポールのドラァグ・レース』から学んだ3つの事についてシェアしたいと思います。

 

 

Recently, I have been into watching RuPaul’s Drag Race on Netflix. First, what is RuPaul’s Drag Race? It is an American reality competition television series, and the host is the charismatic drag queen, RuPaul. Dozens of drag queens who have passed the audition to participate in this race have to survive through weekly challenges to win. The two queens who are the lowest ranked in that week have to do a lip-sync battle to compete for their life in front of judges including RuPaul, and the queen who loses will drop out that week.

 

最近、私は『ル・ポールのドラァグ・レース』にハマっています。まず、『ル・ポールのドラァグ・レース』とは、ドラァグクイーンのカリスマ、ル・ポールがホストを務める、アメリカのリアリティ競争番組です。まず、このレースに出場するためのオーディションを勝ち抜いた数十名のドラァグクイーンたちが生き残りをかけて、毎週のチャレンジに勝ち進んでいくというもの。その週の下位2名になってしまったクイーンたちは、ル・ポールを含む審査員たちの目の前で、生き残りをかけた、魂のこもった口パク対決をしなければなりません。負けてしまったクイーンは、その週の脱落者となります。

 

This is a really tough race. There are many kinds of challenges, for example, singing, sewing, doing musicals, dancing and comedy. Queens compete to show “Charisma, Uniqueness, Nerve & Talent” through those tough challenges, and the winner becomes America's next drag superstar.

 

これは本当に過酷なレースです。チャレンジにはいろいろな種類があって、例えば、歌ったり、裁縫、ミュージカルをしたり、ダンスだったり、コメディだったり。クイーンたちは過酷なチャレンジを通して、カリスマ性、ユニークさ、度胸と才能を競い合い、そして勝者となったクイーンは、次世代のドラァグスターになるのです。

 

 

Last year, this show was awarded the Primetime Emmy Award for Outstanding Reality-Competition Program. The show started in 2009, and last year in 2018, season 10 was broadcasted. The show has been renewed for season 11, which is so amazing. Anyway, through this show, the drag queens teach us many things. I learned three things from them, which are Beauty, Strength and Love.

 

昨年、この番組はエミー賞で、リアリティ番組・コンペティション部門最優秀作品賞を受賞。2009年から放送が始まり、昨年2018年にはシーズン10が放送。シーズン11の更新も決まったみたいで、とても楽しみです。さて、この番組を通して、クイーンたちはたくさんの事を私たちに教えてくれています。私は、彼女たちから3つの事を学びました。それは、「美」と「強さ」と「愛」です。

 

 

First, Beauty. I was so surprised at how they do their makeup when I watched it for the first time. It is very advanced and so high quality. Every week at the end of the show, there is a runway called the “main stage”. For this runway, the queens showcase their makeup and outfits to fit the theme that RuPaul gave them. The show shows the makeup and dress up process, which is one of my favorite moments on this show. I was so surprised at how they transform their makeup for each theme. The shining moment that they change from men to drag queens, I think it is so exciting for them, and even we, the audience who are watching get so excited too.

 

まず初めに、「美」について。初めて彼女たちのメイクの仕方を見た時、とても高度でハイクオリティで、とても驚きました。毎週番組の最後に、メインステージと呼ばれるランウェイがあります。そのステージでは、ル・ポールが与えたテーマに沿ったメイクやドレスアップをしなければなりません。そのメイクやドレスアップの過程を見ることができるのですが、ここがこの番組内の私のお気に入りの場面です。テーマに沿ったメイクに変身した彼女たちには感激です。男性から女性に変わる、あのキラキラと輝く瞬間は、彼女たちにとっても興奮する瞬間だと思いますが、私たち視聴者にとっても興奮する瞬間だと思います。

 

The thing I was most surprised with is the eyebrow. I got to know that using a glue stick can glue the eyebrows down from this show. Glue the eyebrows down, put the powder on, draw new eyebrows and done! It is just like magic. There are other things like how to apply eyeshadow, base foundation, contour cream, highlight… they understand the shape of their face, eyebrows, eyes and nose, and they know how to enhance their beauty. I want to imitate their skills as a woman who wears makeup.

 

私が一番驚いたポイントは、眉毛です。眉を消すためにスティックのりを使うのは、この番組で知りました。スティックのりで抑えた後に、パウダーをのせ、新しい眉毛を描けば出来上がり!これは本当にマジックのようです。他にも、シャドウの塗り方やベースファンデーション、コントアクリーム、ハイライト…。彼女たちは自分自身の顔や眉、目や鼻の形を理解し、自分をより美しく見せる方法を知っています。私もメイクをする1人の女性として、真似したいなと思いました。

 

The second thing that I learned from them is Strength. Like I said, I like the moment they put on their makeup --  it is the best moment not only because we can watch their makeup process but also because we can hear the real voices from their hearts. When they put on their makeup, they talk about their past or conflict. For example, being bullied by their friends only because he is gay, being taken to the therapy by his parents so he would return to be a normal boy and how his heart broke, being taken to the church by his parents and being made to write all the names of everyone whom he has had sex with. I was so shocked.

 

彼女たちから学んだ事の2つ目は、「強さ」です。彼女たちがメイクをしている瞬間が好きだと言いましたが、それはメイクをしているところを見ることができる、という理由だけではなくて、彼女たちの心の声も聴くことができるからです。メイクの時間、彼女たちは、自分自身の過去や葛藤を明かしていきます。例えば、ゲイというだけで友達からいじめを受けていた事。両親に普通の男の子に戻るように、とセラピーに連れていかれ、心が壊れかけた事。両親に教会に連れていかれ、今までにセックスをした相手の名前を書かされた事。私はとてもショックを受けました。

 

I think it is painful for them to be hurt by others only for being gay, for being non-white -- for being the minority. They are human beings just like we are human beings. It is as natural for them to wear makeup and be drag queens as I wear makeup and dress up every day. We are both humans, but each of us has a great and beautiful and shining personality in our own ways. There is no right or wrong about sex. I respect them for being who they are no matter what others say. I think they are so strong for overcoming the past, conflict and painful experiences.

 

ゲイというだけで、白人ではないというだけで、マイノリティということが理由で他の人から傷つけられるのは、とても辛い事だと思います。私たちが人間であるように、彼女たちも同じ人間です。私が毎日メイクをして着飾るのと同じように、メイクをしてドラァグクイーンになることは、彼女たちにとって、とても普通の事なのです。私たちは同じ人間だけど、それぞれに素晴らしくて美しくて、そして輝ける個性を持っている、と私は思います。性に正解も間違いもないと思います。誰が何を言おうと、好きなことをしている彼女たちを私は尊敬します。過去や葛藤、そして辛い経験を乗り越えて今がある彼女たちは、本当に強いなと思いました。

 

The last thing that I learned from them is Love. This race is a very hard race both mentally and physically. During the race, they argue every time. Things like pointing out others’ bad attitudes, makeup and dress. Fighting because of a discrepancy in opinions during collaboration work and being sarcastic. But after fighting, they reflect on their attitude and try to reconcile (although it doesn’t work out well every time). They try to respect and accept others, and realise the importance of tolerance.

 

彼女たちから学んだ事の最後は、「愛」です。このレースは、体力的にも精神的にも大変なレースです。レースの中で、彼女たちは毎回言い合いをします。他の人の悪い態度、メイクやドレスを指摘したり、共同作業中の意見の食い違いから喧嘩になったり、悪口を言い合ったり。でも喧嘩の後、お互いに反省して、ちゃんと仲直りするように努力します。(毎回、いい方向に行くとは限りませんが) 尊敬して相手を受け入れるように努め、寛容である事の大切さに気付きます。

 

Not every queen has had supportive people around them. Like I wrote in the section for Strength, some of them have had painful experiences. They have a compassionate heart for each other and understand and accept their pain. This is such a beautiful moment. This is the moment that I can feel Love from them. During the show I sometimes hear the phrase “this is not the RuPaul’s best friend race”, but I think this race is like that a little bit too.

 

彼女たち全員が周りに恵まれていたとは限りません。「強さ」のセクションで書いたように、彼女たちの中には辛い経験をしている人もいます。彼女たちはお互いに思いやりの心を持っていて、お互いの辛さを理解し、受け止めます。それはとても美しい瞬間です。彼女たちから、「愛」を感じる瞬間です。レースの途中で「これはル・ポールの仲良しレースじゃないのよ」と時々耳にすることがありますが、私はそのような意味も少しはこのレースに含まれているのではないのかな、と思います。

 

 

I think these three things I learnt from them are so important in our daily lives. And now about being gay. Sadly, it is the reality that there is still prejudice against the LGBT community. But now, the world is changing. The world must change. There are no borders within sex and race. I respect their ways of life as drag queens. They shine doing what they want to do. I want to shine doing what I like, just like them.

 

彼女たちから学んだこの3つの事は、私たちの普段の生活の中でも大切な事だと思います。そしてゲイであることについて。悲しい事に、未だにLGBTに関して偏見があることは事実です。しかし今、世界は変わりつつあります。変わらないといけないのです。性や人種に線引きなどないはずです。私は、彼女たちのドラァグクイーンとして生きる道を尊敬します。したい事をしている彼女たちは輝いて見えます。私も彼女たちの様に、好きな事で輝きたいと強く思いました。

 

You can watch RuPaul’s Drag Race on Netflix. Have you checked it out yet? Currently, all the seasons from season 1 to season 10 are being streamed. If you have not seen it yet, please check it out and learn lots of things from them!

 

『ル・ポールのドラァグ・レース』はネットフリックスで見ることができます。みんなはもうチェックしたかな?今は、シーズン1からシーズン10まで、全シーズンが配信されています。まだ見ていない人は、ぜひチェックして、たくさんの事を彼女たちから学んでね!

 

Images from Tumblr

English Edited by Kiara

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow us on Instagram!