seeking positive thinking and mindfulness

March 21, 2019

ポジティブシンキングとマインドフルネス

 

In the past few years, I’ve grown quite interested in the concept of mindfulness and positive thinking. Like many of us, I was exposed to this wellness trend through social media. Almost overnight, ads about meditation apps, self-help books, bloggers advocating the power of crystals and new yoga techniques started flooding my feed. Even though the trend had been around for some time (and many of these practices are actually ancient), it was a new world for me, one I was eager to explore. At first, I was wary about it because it felt as if someone was always just trying to sell me something; in addition to this, I didn’t like the fact that everything was so perfectly and idyllically portrayed, as if a yoga session could magically solve all your problems. Despite everything, because I was interested in this different approach to life, I decided to study the matter by myself and I started doing my own research to start my journey.

 

ここ数年、私は*マインドフルネスと**ポジティブシンキングの概念に強く興味を持ってきた。多くの人が経験したように、私はSNSを通じてこの「健康」というトレンドに晒され、ほぼ一晩で、瞑想アプリや自己啓発本、クリスタルの効き目について語るブロガー、新しいヨガのテクニックなどに関する広告で、私のフィードはいっぱいになった。このトレンドは、しばらく前からあったけど、私にとっては新しい世界だった。(実際にこういった習慣の多くは昔から行われていたことがほとんど。) 最初は、誰かが私に何かを売ろうとしているように感じて、警戒したの。そして「ヨガのレッスンに参加することで自分の今ある問題を魔法のように解決できます」と言われているかのように、全てがとても素朴で完璧に見せられていたのが気に食わなかった。こう思ったにも関わらず、私は今までとは違った人生に対するアプローチに興味を持っていたから、自分自身でマインドフルネスを学んでみることに決めた。そして私は自分の旅を始めるために、まずは自分でリサーチを始めました。

 

*マインドフルネス = 今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる。

**ポジティブシンキング = なんでも前向きに物事を考えればそれは実現し、人生はうまくいく、という考え方、物事の良い面を見ようと努め、ポジティブな姿勢を保ち、「思考そのもの」を変えることで現実を変えることを目指す思考法。

 

 

One of the reasons why I was so attracted to positivity and mindfulness is because they support a lifestyle different from the fast and disconnected way of living which characterises modern life. I always found it so interesting (and sad) that we live in a time where happiness seems so unreachable despite the rise of living standards and overall prosperity. The hopelessness that such a large portion of the population feels is due to several factors such as the desire of owning more material goods, financial insecurity, changes in family and community life determined by processes such as the development of big cities and a new emphasis on individual achievements created by social media. We live in a society obsessed with the idea of leading a perfect life, we’re constantly looking for gadgets and/or activities that we think will make us feel good, as we are pressured by the belief that there’s always room for improvement. This restless quest has no end, and we’re left insatiably searching for something better.

 

私がポジティブシンキングとマインドフルネスにとても惹かれた理由の一つは、この2つが現代の人の生き方を特徴づける「速いスピードで進み続け、社会から切り離された」生き方とは異なるライフスタイルだから。全体的な繁栄や生活水準は上がっているにも関わらず、「幸せ」が近いものではないように思える時代に私たちが生きているというのは、とても興味深く(そして、悲しく)思った。こういった数多くの人々の感じる絶望は、より多くの物を所有したいという願望や経済的不安、都市が進歩していくことで変わっていく家族やコミュニティ内での生活の変化、またSNSの影響で昔より目に入ってしまう周りの人の功績などから成り立っている。私たちは「完璧な人生を送る」という考えに取りつかれた社会の中で生きていて、いつも「もっとよくできる」という信念に圧迫されているから、私たちは自分の気分が楽になると思えるものや活動を常に探してる。この落ち着きのない探求には終わりがなく、私たちは止まることなく何かより良いものを探して続ける。

 

 

Mindfulness is an ancient practice that was popularized in Western countries during the second half of the 20th century. It is still used nowadays to reduce stress, anxiety, and depression. It is often defined as the state of being aware of who we are and what we are doing, which can be summed up as living in the present rather than worrying about the past or the future. Even though it’s an innate human ability, one can develop and train mindfulness through a variety of exercises based on meditation, a practice that allows one to let go of what is going on around and beyond them, letting them enter a state of calmness and quietness of the mind. Often associated with these practices are positive thinking and positive visualization. The former consists of approaching unpleasantness in a more positive and productive way by focusing on the best that may happen, not the worst. The latter is based on the natural visualization process that takes place in the brain and the argument that being able to do something in your head greatly increases the chances of being able to do it in real life.

 

マインドフルネスは、20世紀後半に西洋で普及した古代の習慣です。今もなおストレスや不安、うつ病などを軽減するためにも使われている。マインドフルネスは、自分がどういった人間で、何をしているのかを意識している状態として説明されることが多く、過去や未来を心配するのではなく、「現在」に焦点を当て、生きるということ。これは人間が生まれ持った能力ですが、人は瞑想に基づいた様々なエクササイズにより、自分の周りで起こっていることを手放すことを可能にし、心を平穏と静寂の状態にさせ、マインドフルネスを発達させ訓練することができる。こういった習慣と結びつくのが、ポジティブシンキングとポジティブ・ビジュアライゼーションです。ポジティブシンキングは、起こり得る「最悪」ではなく「最高」に集中し、よりポジティブに生産的な方法に、不快な想いや考えに取り掛かること。ポジティブ・ビジュアライゼーションは、脳内で行われる自然な*視覚化のプロセス。自分の頭の中で何かすることができるのは、現実になる可能性が高くなるという考え方。

 

*視覚化(ビジュアライゼーション) = 目に見えない抽象的なことを見てわかるような形に示すこと。また、自分の心・頭のなかに対象、事象の映像をつくること。直接見ることのできない事柄や現象、関係性などをイメージすること。

 

 

However, it’s easier said than done. When I turned to meditation, my aim was to find a balance and to connect with my inner self.  As I first started practicing I was positively shocked by the impact that meditation was having on my life; in fact, I was able to reach points of calmness and clarity of mind that I’ve never experienced before. Nevertheless, if I have to be honest, my journey has not been a steady one.  I’ve always struggled with practicing meditation on a regular basis -- on some days the mere idea of sitting down and staying still sounds so exhausting (illogical, I know) whereas on other days it’s the first thing I look forward to do in the morning. In addition to this, because I’ve been alone on my journey, I’m often insecure about what I’m doing and if I’m doing it correctly. As I mentioned before, I mostly educated myself by watching videos and documentaries and by reading books. Without a guide or a mentor, I’ve been struggling to find a balance; I’m either very aware of my consciousness or extremely disconnected from it. My goal for the next few months is definitely to improve my consistency. Meditation is an exercise that has to be practiced on a regular basis in order for it to be effective. In fact, one thing I’m sure of is that when I practiced meditation regularly I noticed a lot of benefits: I felt more grounded, I was more relaxed, my anxiety levels plummeted and I could deal better with stressful situations.

 

しかし、口で言うほど簡単なことではない。瞑想に興味を持ったとき、私の目的はバランスを見つけて、私の内なる自分と繋がることだった。初めて瞑想を始めた時、瞑想が私の人生に与えた影響にいい意味でショックを受けた。実際に、今まで経験したことのなかった落ち着きと明快さを感じたの。でも正直にいうと、始めたばかりだから瞑想によるこのスキルが安定しているわけではなく、いつも瞑想を練習するのに苦労してる。ただ座って、じっと動かずにいるなんて疲れちゃいそうって思う日もあれば、朝起きて瞑想を一番楽しみにしている日もある。それにこういうことはいつも一人でやるから、やり方があってるのか、何をしているのか不安になるときもよくある。最初にも言ったように、自分で勉強を始めたから動画やドキュメンタリーを見たり、本を読んで学んでるけど、ガイドや指導してくれる人がいないからバランスを探すのに苦戦してる。私が瞑想をすると自分の意識を意識しすぎちゃうか、極端に切り離しちゃうかのどっちかが多い。今後数ヶ月の目標は、バラつきなく矛盾なくできるようになること。瞑想は、習慣的に練習することで効果が現れるもの。実際に、私が確信していることの一つとして、習慣的に瞑想を練習することで、多くの利点があることに気づきいた。よりしっかりした気持ちになるし、リラックスできて、私の「不安」のレベルが急落した。そしてストレスが多くなるようなシチュエーションで、うまく対処できるようにもなってきた。

 

 

It’s important to remember that the positive attitude that can be achieved through the cultivation of mindfulness and positive thinking has to be counterbalanced by a realist approach to life. Otherwise, there is a risk of being derailed when met with the smallest of problems. I think that the ultimate goal is to be able to see the glass half full and still know what to do when it’s half empty.

 

マインドフルネスとポジティブシンキングを鍛えて達成できるポジティブな心構えは、現実主義的な人生への取り組みを意識することによってバランスが取るべきだと覚えておくことが重要。そうでなければ、とても小さな問題に直面した時に脱線してしまう可能性がある。最終目的は、ポジティブ思考を保ちながら、ネガティブな気持ちに取り乱されたときにどういう対応をとればいいのかを知ること。

 

My journey with mindfulness and positivity hasn’t been an easy one but despite all, I think it’s worth a try if you’re really interested in this approach to life because at the end of the day, the benefits pay off all the effort put in the practice. What about you, have you ever practiced meditation? Did you find it difficult or easy? Do you think it’s helpful for your everyday life?

 

私のマインドフルネスとポジティブシンキングへの道のりは長いけど、自分の人生に対してこういったアイデアに興味があったら、試してみる価値はあると私は思います。努力は必ず実ると思う。みんなはどう?瞑想を実践したこと、ありますか?難しかった?日常生活に役立つと思いますか?

 

瞑想について、モデルの長谷川潤ちゃんのPodcast『glenwood “HEART TO HEART”』で瞑想についての回があったので、ぜひ聴いてみてね。とても興味深いです。

第6回 The Power of Meditation | Guest: 水谷洋子

 

Images by Elisa

English Edited by Kiara

Japanese Translated by Hikari

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow us on Instagram!